ヴィオラ・ダモーレの楽器製作ページ

プロフィール

violadamore

Author:violadamore
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/

肥前氏のモデルは、モラッシー作の図面から作られている。

hizen-model.jpg


なかなかいい仕事をなさっている。
スポンサーサイト
未分類-02 / 08 / 15:39 (Thu)
/ トラックバック (0)
ヴィオラ・ダモーレの写真と図面などをまとめて掲載します。

情報源、出典は前記の方々から拝借したものです。


violadamore-models.jpg

morassi-model3.jpg

未分類-02 / 07 / 22:30 (Wed)
/ トラックバック (0)
* 譲っていただいたモラッシー・モデルを写真と図面で確認する

日本バイオリン製作研究会会員・肥前宏幸氏から、作品の詳細な写真を多数送っていただいた。
モラッシー作の手書き図面もあわせて、今後の重要な参考資料だ。
楽器製作の初心者である私を励ましていただきいたことに、ここで深く感謝いたします。

肥前氏は、現在モラッシーとは別の胴体が多数にくびれたスタイルのヴィオラ・ダモーレを制作中とうかがった。その制作工程の写真も参考までに掲載する。

私の楽器製作のコンセプトとしては、モラッシー・モデルの場合、本体の上部(アッパー)がすこし太目であるため、これをスリムにしようと考えている。
つまり、この修正イメージは、ビソロッティのモデルに近いので、これを採用したい。





未分類-02 / 07 / 21:36 (Wed)
/ トラックバック (0)
* フランチェスコ・ビソロッティのヴィオラ・ダモーレ

Francesco Bissolotti 1970年作

オールド楽器ももちろんいいが、図面は残されていない場合があり、入手が困難だ。
其の点、楽器の写真がある書籍から気に入ったシェイプを探してみたら、いいプロポーションのこの作品に行き着いた。

本体(ボディ)は、このビソロッティ モデルを参考にPCでトレースすることにしたい。
しかし、ベグボックスの女神像を彫刻で模倣することはかないそうもない。
で、ベグボックスの頭部分は、モラッシー図面にあったスクロール(渦巻き)を採用するといった、折衷案をとることにする。

出典:

*「クレモーナにおける弦楽器製作の真髄」
マルコ・ヴィニーチェ・ビソロッティ著
ノヴェチェント出版

*G.B.Morassi, #E-028 Viola D'amore drawing より


morassi-model2.jpg

morassi-model1.jpg

未分類-02 / 07 / 21:34 (Wed)
/ トラックバック (0)
まずは資料収集から

* 制作の動機

「盲目の愛・ヴィオラ」といわれる、ヴィオラ・ダモーレを以前からCDジャケットや写真などで観ていた。

楽器のネックにある彫刻には、乙女が目隠しの布を巻いている。盲目の愛、永遠の愛を奏でるヴィオラとはどんな甘美な音がするのか、そういった疑問をもっていた。
実際に民音楽器博物館や武蔵野音大楽器博物館で眺めていたら、その美しさに魅了されてしまった。
目白のギタルラ社に展示されていたフランス製のオールドもとてもすばらしい作品だった。
早速、帰宅後にインターネットでその写真を検索してあちこち検討する。
こうして多数の写真や記事を検索してみたら、ふつふつと自作してみたいと思い立った。

* 資料と図面

・Googleで検索できるヴィオラ・ダモーレのイメージ写真


・譲っていただいた楽器の写真
(日本バイオリン製作研究会会員・肥前宏幸氏の作品写真)

hizen-model.jpg



・弦楽器工房の巨匠、モラッシー作の手書き図面


morassi-violadamore-zumen.jpg


・ヴァイオリン製作の専門書


bissolottie-damore.jpg




これらを参考にしてなんとか準備に着手する。

以降、ぼつぼつ自力ながらクラフトマンの時間をとっていく。



<コメントについて>

ご訪問のおりは、何か一言コメントいただけると、大変嬉しいです。
なお、いただいたコメントについて、意図が不明、当該記事と関連の
ないとこちらで判断するもの、営業・宣伝目的のもの、
公序良俗に反するアダルトの書き込み、
などは削除いたしますのでご了承ください。

このブログに掲載した内容に関しては、著作権などは掲載側=主体
にあり、無断転載は禁止するものとします。


未分類-02 / 07 / 21:25 (Wed)
/ トラックバック (0)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。